ブロックは、チームのファンの2度の狂気を追求しています。-dnf商人吧

穆里尼奥はルーニー筋金入りのファン2度も失敗して追いかけてルーニーマンチェスター曲じゅうに週年を振り返ってブラブラ秀初戦帽子時テンセントスポーツきゅう、く月23日付ニュース《デーリー?メール」の記者は、ロバート-ビーズリー作成の名を「穆里尼奥:近い距離」の新刊をきゅう、く月29日発売、《デーリー?メール」に発表した内容で、2013年夏窗ビーズリーによると、かつて全力穆里尼奥希望くじ入ルーニー。ビーズリー本でによると、2013年夏、穆里尼奥第二次教鞭を執るチェルシー(データ)、ルーニーは彼の唯一のプレイヤーに導入したい。イングランドのフォワードは交差点で交差点を歩いたようだ。軍隊は激動の局面にある中で,この局面を利用してこの局面を利用することを準備していた。最後にファーガソン離れたマンチェスター監督の後任に、エバートンモイーズ紅魔監督職。モイーズ教鞭を執ったルーニー、彼らはマンチェスターに再会する。では、3年前には、チャン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。それは2010年10月には、会長との契約交渉を終了した2010年10月。遠くスペインの穆里尼奥すぐさまに反応し、「もしルーニー希望離れたら、電話してね。」ポルトガルは電話ルーニーがすぐ見直したマンチェスターユナイテッドの局面で、しかも紅魔締結5年を期間との新しい契約。しかし、ここ一度の局面は違うと思っている。非常に明らかにされているが、それは自分の状況に満足していない。2013年の夏には、27歳を追いかけていました。6月の時点では、監督は、非常に結婚することが好きです。彼は夢のような年齢のようです。彼は非常に成熟し、豊かな経験の大会。ななしち月ななしち日の時、彼はルーニーが暗示でマンチェスターのに影響を与えません3獅軍団の表現で、「もしルーニーはマンチェスターは第二の选択は、そんなに国家チームはきっとに影響を与える。」数日後、彼はまた、「私は他のチームの選手について話すことはできませんが、あなたたちは私を知っていて、私はいつも私の好きな選手について話しています。。」チェルシーを持って7月末にアメリカに向かってシーズン前の訓練を行ったとき、非常に自信を持っています。非常に明らかにされていたが、葉はすでに3000万ポンドで署名されている。彼らはこの移籍費が十分だと考えている。私と私の息子はワシントン特区の文化的東方ホテルで昼ご飯を食べていた時にぶらぶらしている・・・・・・・・私の息子さんと一緒に座っていたことを覚えているのを覚えています。王さんは息子に対して、最初の一言で冗談を言っていました。「私たちはあの太った男の子にサインしたらいいと思いますか?」ヨシュア最初ちょっとかも、彼は意識していない「太っている男の子」の意味が、私は笑って彼に教えて、彼の意味はルーニー、男の子は太ってルーニー。」冗談に説明が足り穆里尼奥はイギリスFWの筋金入りのファン、そして彼のサインを希望。その後、私はこの件について、マネージャーのマネージャーさんと話をしたことがあります。われわれは長年の知り合いで,互いに仲がよい。私たちは長い間話をしていたが、彼は教会を離れることができると思った。それでも、嫁を離れることはない。チェルシー希望ルーニー主動申請が離脱が、ルーニーがしたくないこと。マンチェスターユナイテッドとチェルシーホームで互いに白紙のままであるの試合後、穆里尼奥を打ち出した最後のカードは、この「彼を一つの方法によると、「私は離れ」あるいは「俺の希望を殘して」。しかし、ルーニーあの夏に言ったことは、「私が離れるしかない」、この取引は失敗に終わった。2009年夏、ロサンゼルスのビッグサイトでは、ミラノでは、国際で開催されています。穆里尼奥は「1筆の驚異の移籍。」クラブはずっと伊の布と連絡を持っていて、ポルトガル人は私に言った。「新しい布のように私の多くの選手が永遠に私の心に残っていることを助けてくれた」と言った。私は永遠に忘れない選手です。」2012年2月、私はミラノに行くことを教えて、私はに行って伊布を取材することができて、ポルトガル人は私に対して言って、「彼に教えて、私はスペイン、イタリア、イングランドで成功の監督で、彼もこのような選手になります。彼はイングランドに来てサッカーをして、私のチームに来てサッカーをしなければなりません。」当時、ではイングランドに戻ることになった。彼は彼らが再び同一の家に力を尽くしてほしいと思っていたが、2016年には、監督の希望が現実になりました。(奥さん)

穆里尼奥是鲁尼铁杆粉丝 两度疯狂追逐均失败 鲁尼曼联首秀12周年 回顾小胖首战戴帽时刻 腾讯体育9月23日讯 《每日邮报》记者罗伯特-比斯利撰写的名为《穆里尼奥:近距离接触》的新书将在9月29日发售,在《每日邮报》提前公布的内容中,比斯利透露2013年夏窗,穆里尼奥曾竭尽全力希望签入鲁尼。比斯利在书中透露,2013年夏天,穆里尼奥第二次执教切尔西(数据),鲁尼成了他唯一希望引进的球员。英格兰前锋在老特拉福德的生涯似乎走到了十字路口。鲁尼处于动荡局面之中,穆里尼奥已经准备好利用这一局面,将鲁尼从困境中解救出来。最后弗格森离开了曼联,埃弗顿主帅莫耶斯接任红魔主帅一职。莫耶斯曾执教过鲁尼,就这样他们在曼联重逢了。穆里尼奥一直是鲁尼的粉丝,三年前,穆里尼奥在执教皇马(数据) 时就希望签入鲁尼。那是在2010年10月,鲁尼愤而退出了与曼联的续约谈判。远在西班牙的穆里尼奥随即做出了反应,“如果鲁尼希望离开,那么就给我打电话吧。”葡萄牙人并没有接到电话,因为鲁尼很快就重新考虑了在曼联的局面,并且与红魔签订了为期五年的新合同。 然而,穆里尼奥认为这一次的局面会不一样。很显然,鲁尼对自己的情况并不满意,也不稳定,这就是穆里尼奥需要知道的。在2013年夏天,穆里尼奥一直在追逐27岁的鲁尼。6月时,穆里尼奥就表示,很喜欢鲁尼,他处于一个梦幻般的年龄。他非常成熟,有着丰富的大赛经验。7月7日时,他暗示鲁尼会因为在曼联过的不如意而影响在三狮军团的表现,“如果鲁尼在曼联是第二选择,那么在国家队肯定会受到影响。”几天之后,他又一次表态,“我不能谈论其他球队的球员,但你们了解我,知道我总是会谈论我特别喜欢的球员。”当带着切尔西在7月底前往美国进行季前训练时,穆里尼奥非常自信。很显然,蓝军已经准备好以3000万英镑签入鲁尼,他们认为这笔转会费就够了。我记得我和我的儿子约书亚在华盛顿特区的文华东方酒店吃午餐时遇到了正在闲逛的穆里尼奥,而何塞做的第一件事就是和我的儿子挤坐在了一起。穆里尼奥对我儿子说的第一句话就开起了玩笑,“你觉得我们是否该签下那个胖男孩?”约书亚一开始有点懵,他没意识到“胖男孩”的意思,我笑着告诉他,“他的意思是指鲁尼,胖男孩就是鲁尼。”这个玩笑足以说明穆里尼奥是曼联前锋的铁杆粉丝,并且竭尽全力希望签下他。后来,我和鲁尼的经纪人斯特雷福德聊过这件事。我们相识多年,互相之间的关系很好。我们聊了很久,他认为鲁尼会离开曼联。尽管如此,鲁尼却没有离开曼联。切尔西希望鲁尼主动申请离队,但这却是鲁尼不愿意去做的事情。就在曼联主场与切尔西互交白卷的比赛之后,穆里尼奥打出了最后一张牌,“他该找到一种办法去说,‘我希望离开’或者‘我希望留下来’”。然而,鲁尼在那个夏天从来没有说过“我要离开”,这笔交易只能以失败告终。2009年夏天,在洛杉矶的里卡多-蒙特尔班剧院,穆里尼奥告诉我国际米兰正在与巴萨(官网 数据) 谈判,巴萨会以4500万英镑加上埃托奥交换伊布。穆里尼奥表示,“这是一笔惊人的转会。”穆里尼奥一直和伊布保持着联系,葡萄牙人对我说过,“像伊布这种帮助了我很多的球员永远会留在我的心里。伊布是一名我永远不会忘记的球员。”2012年2月,我告诉穆里尼奥,我会去米兰采访伊布,葡萄牙人对我说,“告诉他,我说了我在西班牙、意大利和英格兰都是一名成功主帅,他也该成为这样的球员。他应该来英格兰踢球,来我的球队踢球。”当时穆里尼奥还在执教皇马,但他一直告诉我,他的下一站会回到英格兰。他一直希望他们再次效力同一家球会,2016年,穆里尼奥的希望变成了现实。(奥拜尔)相关的主题文章:

« »

Comments closed.